バンズグリルの醤油


簡単な説明書


醤油を扱う経緯

オードブルや前菜のお魚を

近くの魚屋さんで仕入れています。

(柳津の老舗鮮魚店)

 

 

その魚屋さんに

一升瓶で売っている

濃口醤油がありました。

 

 

聞くと、

「刺身にあうけ、置いとる」

とのこと。

 

 

試しに買って帰ったのが、

もう2013年のことです。

 

 

 

この醤油がスゴイのが、

 

 

お刺身やお寿司にはもちろん

濃口醤油なので、

普段使いの醤油としても

重宝するのです。

 

 

少し甘めの醤油の為、

キンピラや肉じゃが、煮つけも

いい感じにできあがります♬

 

 

そこで、

この醤油をたいそう気に入った

バンズグリルの店主、私は

 

魚屋さんに

醤油屋さんを紹介してもらい、

 

 

この醤油の販売許可を頂き、

ラベルをオリジナルで作ったのが

2021の秋。

 

 

 

醤油の味を

文字で表現するのは

骨が折れるのですが、

 

 

醤油の甘み具合は

関西以上、九州未満。

 

絶妙に甘みがあるのです。

 

 

ですので

例えるなら

 

おたふくのお好みソースがお好きなら

絶対気にいっていただけると思います!

 

 

ちなみに

 

前回の年末年始のオードブルの

オマケの醤油がこれです。

 

 

リピートで買われる方も

既にいらっしゃいますし、

 

お店のレジ横でも販売しております。

(定価¥540)

 

 

うちでオードブルを頼む。

お寿司をどこかに注文している。

 

そんな時に、

購入いただければと思います。

 

とにかく、

お刺身、お寿司が

ぶっちぎりで旨くなります!

 

 

普段使いでも

もちろん使えますので、

 

また手にとってみて下さいね♬

 

 

ネットでも販売できるように

現在奮闘中です。